英語版ゲーム「ライフ イズ ストレンジ」でアメリカの高校生の日常英会話を学習 ep3p01 “Life is Strange” script

スポンサードリンク

 

Episode 3: Chaos Theory カオス理論 パート1

前半: リピート再生・スロー再生・字幕あり

後半: 通し再生・字幕なし

 

<リピート再生・スロー再生動画>

 

 

<英語スクリプト・日本語訳>

ケイト!

Kate!

 

「マックスに見せたいものがある。キャンパスの前に来て。」

“I have something to show you.  meet me in front of campus”

 

クロエはせっかちになると思ってた・・・行ったほうがいいね。

I knew Chloe would be all over this…So I better get moving.

 

■be all over (phrase) to be very involved or interested in something(フレーズ)積極的に追及する、注意している

■ I better =I had better

 

ばあっ!

BOO-YAH!

 

ビックリした? パンク・ゴーストだ。

Get it, BOO-yah? Like I’m a scary punk ghost…

 

というよりパンク馬鹿だね。ねぇ、クロエ、今日は友達が屋上から飛び降りるのを止めようとしたんだよ。今は悪ふざけは止めて、いい?

More like a scary punk asshole. Hey, Chloe, I didn’t exactly have the greatest day trying to keep my friend from jumping off the roof. I don’t think I need you to prank me tonight, ‘kay?

 

■jump off (phrase) to hop or leap off of sth (フレーズ)〔高い所から〕飛び降りる

■prank (v) to play a trick on sb that is intended to be funny but not to cause harm or damage(動)いたずらをする、悪ふざけをする

 

悪かったよ。でもすごいじゃん。友達を救ったんだぜ!

Sorry, but you absolutely, balls-to-the-walls did save your friend!

 

■balls to the wall (phrase) with no limits or controls; done or made in a very extreme, exciting, or violent way(フレーズ)〈米俗〉全速力で、全力で

 

ケイト自身が思いとどまったんだよ。私、力さえ使えなかった・・・頭が痛くて割れそうで・・・。それで屋上で彼女に何を言えばいいのか全く分かんなくて・・・

Kate saved herself. I couldn’t even use my power…my head felt like it was being crushed…then I had NO clue what to say to her on that roof…

 

そんな謙虚になるなよ。マックスのおかげでケイトは生きてるんだ。マックスが正しいことを言ったのは間違いない。それに、そのとんでもない力がいずれみんなを救う・・・まだ謎は多いけどな。

Don’t be so modest, rock star. Kate is alive because of YOU. You obviously said the right thing. And your badass power is gonna save us all! We just…need to connect the players.

 

■modest (a) unassuming in the estimation of one’s abilities or achievements(形)謙虚な

■obviously (adv) in a way that is easy to understand or see(副)明らかに

■badass (a) used to describe sb or sth you admire or find impressive(形)〈主に米・卑俗〉大胆不敵な、超格好いい

 

ケイトをここまで追い詰めた犯人とかね。他の誰にもこんなこと起こらないようにしないと。

And find out who almost killed Kate. We have to stop this from happening to anybody else.

 

ああ、それに例の竜巻がアルカディア・ベイを消し去るのをどうにかして阻止する・・・だっけ?

Oh, yeah, and somehow stop that tornado from wiping out Arcadia Bay…right?

 

■somehow (adv) in a way or by some means that is not known or not stated(副)どうにかして、ともかくも、何とかして

■wipe out (phrase) to destroy completely(フレーズ)徹底的に破壊する

 

ちゃかさないでよ、クロエ。今日はやめて。

Please don’t joke about this, Chloe. Not right now.

 

■joke about(フレーズ)~について冗談を言う、~のことでふざける




 

マックスをバカにしてるわけじゃないんだ。前のあたしのカウンセラーが、あたしの皮肉は「回避行動」なんだって言ってた。まあ、だからカウンセラーの彼は「前の」カウンセラーなわけだ。

Max, I’m not laughing at you. My old counselor told me that my sarcasm was a way of “avoidance.” That’s why he’s my ex-counselor.

 

■sarcasm [sɑ́ːrkæ̀zm ] (n) the use of remarks that clearly mean the opposite of what they say, made in order to hurt sb’s feelings or to criticize sth in a humorous way(名)〔人を傷つける〕皮肉な言葉、〔言葉遣いとしての〕皮肉、嘲り

■avoidance (n) the act of avoiding sth or sb(名)回避、避けること、忌避

■ex- (prefix) used to show that someone is no longer what they were (接頭)外に追い出された、元~、前~

 

クロエ、なんか・・・自分の決断に自信が持てなくなってきたんだ。特に結果を見た後は・・・そして時間を巻き戻すには遅すぎるの。

Chloe, I just feel weird about some of my decisions…Especially after I see the results… and then it’s too late to rewind.

 

■weird(a) very strange and unusual, unexpected, or not natural(形)奇妙な、変な

■feel weird(フレーズ)変な感じだ、心地悪い、しっくりしない

 

おい、そんなふうに自分を責めるなよ。手がかりを探すことに集中しよう、いい?

Dude, do not even torture yourself like that. Let’s focus on looking for clues, okay?

 

■torture (v) to cause great physical or mental pain to someone intentionally(動)~を拷問にかける、~をひどく苦しめる

 

うん。それから一つ、ケイトとレイチェルの周囲の人物に偶然の一致が多すぎるの。

レイチェルのこと知らないのに、なんだか彼女が真実へと導いてくれてるような気がするんだ・・・。

Right. For one thing, there’s too much coincidence between the people around Kate and Rachel.

And even though I don’t know her, it feels like Rachel is guiding us to the truth…

 

■coincidence (n) an occasion when two or more similar things happen at the same time, especially in a way that is unlikely and surprising(名)〔偶然の〕一致、合致

 

真実とかどうでもいいよ、あたしはただダチをすぐにでも見つけたいだけ・・・。

もしかしたら彼女はもうっ・・・って考えると怖くて・・・ねえ、レイチェルはもう・・・。

Fuck the truth, I just wanna find my friend right now… It scares me to think where she could be… Do you think she’s…?

 

亡くなってるかって? ゴメン、こんなこと口にしたくもないけど・・・。

Dead? I’m sorry. I hate even saying that, Chloe.

 

あたしは考えるのさえ嫌だよ。マックス、すぐにでもレイチェルを見つけないと。なんとしても・・・。

Not as much as I hate thinking it. Max, we have to find Rachel soon. We have to…

 

絶対見つけるよ。クロエが言ってたみたいに、まずは手がかりを探そう。さあ、クロエの見せたいモノって何か教えてよ。

I promise you we will. Like you said, it’s time to start the search for clues. Now tell me, what’s your secret?

 

ドルルルルル・・・・ブラックウェル校のスペアキーでございます。ありがとう、義理のクソ親父さん。

Drum roll, please… I present the spare keys to Blackwell. Thank you, step-prick.

 

■drumroll (n) used when you wait before telling people something that you think they will really want to know(名)ドラムの連打の音(何かを発表する前に使う)

■step- (prefix) related to someone through a second marriage(接頭)血縁のない

■prick (n) a stupid man(名)嫌な[愚劣な・ひどい]やつ

 

お見事。ただもうこれ以上トラブルを起こしてほしくないけど・・・。

You are such a boss, Chloe!  I just…don’t want you to get into any more trouble…

 

■get into trouble(フレーズ)面倒を起こす、トラブルに巻き込まれる

*「get in trouble」は「怒られる」、「get into trouble」は「トラブルに巻き込まれる」。




 

こんだけ問題だらけの町だ。今さら誰がそんなこと気にすんだよ? 虎穴に入らずんば虎子を得ずだ。案内してくれよ――。

Look at all the trouble dropping in Arcadia Bay. At this point, who gives a fuck anymore? We’re in it to win it, Max. Lead the way…

 

■give a fuck (phrase) to care or be concerned about sb or sth. Usually used in the negative to mean the opposite(フレーズ)〈卑俗〉気にする、興味がある、問題だと思う(通例、否定形で用いられる)

■be in it to win it (phrase) In order to win, or succeed at sth, one must first compete or try(フレーズ)勝つためにはまず参加しないといけない、虎穴に入らずんば虎子を得ず

 

クロエが共犯者で良かったよ。

I’m so glad you’re my partner in crime…

 

■partner in crime (n) a person who regularly helps sb else to plan a crime(名)共犯者、犯罪仲間、悪友

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です