英語中級者向け音読練習 Practice English with “Life is Strange” ep4p16

スポンサードリンク

 

英語版ゲーム「ライフ イズ ストレンジ Life is Strange 」

Episode 4: Dark Room 暗室

Part 16

リピート再生・スロー再生・日英同時字幕表示

 

シャドーイング練習用動画>

 

 

<英語スクリプト・日本語訳>

マックス:クロエ、速いよ! 待って!

Chloe, slow down! Wait for me!

 

クロエ:こっちに違いない!

ここだ! ここに違いない!

マックス、手伝えよ!

I know exactly where I’m going!

Look, this is it! This is it!

Are you going to help me, Max?

 

マックス:クロエやめて! これ・・・

Chloe, stop! Look!

 

クロエ:そんな・・・

Please, no…

 

マックス:この臭い・・・

That smell…

 

クロエ:レイチェル・・・ああ、レイチェル、イヤだ、イヤだよ! レイチェルなわけない!

Rachel… Oh, Rachel, no, no! Please, not her!

 

マックス:クロエ・・・

Chloe…

 

クロエ:レイチェル・・・どうして?

Rachel… why?

 

マックス:クロエ、何て言っていいか・・・こんな・・・

I’m sorry, Chloe. I’m so sorry…

 

クロエ:大切だったのに・・・なんでレイチェルが死ぬんだよ? こんなのあんまりだよ。あんまりだ。

I loved her so much… How can she be dead? What kind of world does this? Who does this?




 

 

クロエ:ネイサンの野郎、最後のパーティーをせいぜい楽しめばいい。

I hope Nathan enjoys his last party.

 

マックス:クロエ、このまま警察に直行することもできるんだよ。証拠もあるし。

Chloe, we can go right to the cops. We have proof.

 

クロエ:警察なんてクソくらえだ。レイチェルはあたし達に見つけてもらいたがったんだ。だからあたしたちが公平な裁きを下して・・・仇をとる。プレスコット家がどんだけ力を持ってようが・・・あたしを止めることはできない。マックスもついてるし・・・だろ?

Fuck the police. Rachel wanted us to find her. So we could get real justice… and revenge. The Prescotts have had this coming for a hundred years, and nobody is gonna get in my way. Especially with your help… right?

 

■get/take revenge (フレーズ)復讐する

 

マックス:最後までつきあうよ。当然でしょ。

I’m with you to the end, Chloe. You know that.

 

男子生徒:マジか。あの日食みたいだな。

Oh, shit, this is like that eclipse.

 

女子生徒:ホントだ。なによ、あの輪郭。

You’re right. Look at the outline.

 

男子生徒:二つともそっくりだな。

I can’t tell if they’re different.

 

女子生徒:月が二つもあるわけないよ・・・ありえない・・・

There can’t be two moons… that’s not possible…

 

マックス:何なのあれ? そんな、クロエ、空を見て!

What is that? Jesus, Chloe, look up at the sky!

 

クロエ:ああ、キレイだな。どうでもいい。この世の終わりってわけだ、いいね。

Beautiful, I don’t give a shit. The world is ending, cool.

 

■don’t give a shit (phrase) don’t care about(フレーズ)興味ない

 

マックス:ちゃんと話を聞いてよ! 大変なことが起こるんだよ!

You’re not listening! Something major is going down!

 

■go down (phrase) If an event such as a crime or a deal goes down, it happens(フレーズ)(俗)〔出来事が〕起きる、起こる

 

クロエ:その通り。ネイサン・プレスコットは負けるんだ。

That’s right. Nathan Prescott is going down.

 

■go down (phrase) to lose or be defeated(フレーズ)敗れる、打ち破られる

*マックスが「出来事が起こる」という意味で使った「go down」を、クロエは「敗れる・墜落する」という意味の「go down」という意味で打ち返してます。英語の会話では、意味が複数ある単語でこういうシャレた返しがよくされますね。




 

ウォーレン:世界の終わりによーこそ、お嬢さんたち。マックスがエスコートしてくれるなんて嬉しいなぁ・・・。

Welcome to the end of the world, ladies. I’m glad you decided to escort me…

 

マックス:何だかごきげんだね。あのあと大丈夫だった?

You look really good, Warren. Are you all right after today?

 

ウォーレン:マックスが止めに入ってくれて良かったよ・・・ネイサンは危険だ。

I’m glad you stopped me… Nathan is dangerous.

 

クロエ:ヤツはどこに?

Where is he?

 

ウォーレン:あれから寮では見なかったな。僕は自分の部屋にこもってたし。

I didn’t see him at the dorm again. I was holed up in my room.

 

■be holed up (phrase) to stay in a safe place, often as a way of avoiding sth or hiding from sb(フレーズ)隠れている、潜伏している

 

マックス:ちょっと、飲んでるの?

Dude, have you been drinking?

 

ウォーレン:ビールをコップ半分で「飲んでる」って言うならそうだけど・・・。

Well, if you consider half a beer “drinking”…

 

クロエ:行こうぜ、マックス。

Let’s go, Max.

 

ウォーレン:ねえ、あのさ・・・タイミングが悪いのは分かってるけど、写真を一枚撮っていいかな? 本当にこの世の終わりかもって思ってさ・・・だから幸運のお守り的な何かを持っときたくてさ。

Hey, hey… I know this is a bad time, but can I get one picture? I’ve been feeling like this might be actually the end of the world, so… I wanna have something for prosperity.

 

マックス:まあ・・・気持ちは分かるよ、ウォーレン。

Well… I don’t blame you, Warren.

 

ウォーレン:分かってる、分かってるよ、ウザイって。一枚だけだから。あー・・・。

I know, I know, I’m a pain in the booty. Just one picture. Uh…

 

■pain in the booty/ass/butt (phrase) sb or sth that is very annoying(フレーズ)うざい、厄介、イライラする

 

マックス:アクション。

Action.

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です