The Devil Wears Prada p12 映画「プラダを着た悪魔」スクリプト

スポンサードリンク

 

 

<Script セリフ>

I tried to include all the lines. なるべくすべてセリフを入れるようにしました。

夫に電話してディナーを確定して。

Call my husband and confirm dinner.

 

パスティスのですね? 済ませました。

At Pastis? Done.

 

着替えが必要よ。

And I’ll need a change of clothes.

 

服はもうスタジオに届けさせました。

Well, I’ve already messengered your outfit over to the shoot.

 

いいわ。アンドレア。今夜はあなたがうちに本を届けてちょうだい。エミリーからカギをもらってちょうだい。

Fine. And, Andrea, I would like you to deliver the Book to my home tonight. Have Emily give you the key.

 

これ死守しなさいよ。

Guard this with your life.

 

もちろん。ねぇ、本を届けられるってことは、私ちゃんとやってるってことよね。変質者じゃないわけね。それでね、私のことアンドレアって呼んだの。

私のことをエミリーって言わなかったの。それって・・・スゴクない?

 

Of course.You know, if I can deliver the Book, that means I must have done something right. I’m not a psycho.

Oh, and, you know, she called me Andrea? I mean, she didn’t call me Emily, which is…isn’t that great?

 

そうね、うわーい。

Yeah, whoopee. Right.

 

■whoopee [hwú(ː)píː] (exclamation) a loud, excited shout of happiness(間)(喜び・興奮の声)ワー!、わーい!

 

いい、これから私が言うとおりにやるのよ。

Now, it’s very important that you do exactly what I’m about to tell you.

 

ええ。

Oh. Okay.

 

本は10時か10時半ごろできるわ。それまでは待つこと。本と一緒にミランダのドライ・クリーニングも届けて。運転手がミランダのタウンハウスへ直行してくれるわ。家の中に入って。アンドレア、誰ともしゃべらないでね。誰も見ないこと。これが一番重要なことよ。透明人間であること。分かった?

The Book is assembled by 10:00, 10:30, and you must wait around for it until then. You will be delivering Miranda’s dry cleaning with the Book. Now, the car will take you straight to Miranda’s townhouse. You let yourself in. Andrea. You do not talk to anyone. Do not look at anyone. This is of the utmost importance. You must be invisible.

Do you understand?

 

ええ。

Uh-huh.

 

ドアを開けて玄関ホールを通って。

You open the door and you walk across the foyer.

 

■foyer (n) a large open area just inside the entrance(名)玄関ホール

 

階段の向かいのクローゼットにクリーニングの服を掛けて。本は花が飾ってあるテーブルに置いて。

You hang the dry cleaning in the closet across from the staircase. And you leave the Book on the table with the flowers.

 

どうしよ!

Shit!




 

左のドアよ。

It’s that door to the left.

 

分かった。ありがとう。

Okay. Thank you.

 

本は私達に渡してくれればいいわ。

You can give the Book to us.

 

どっちのテーブル?

Which…Which table?

 

大丈夫よ。上がって来て。

It’s okay. Come on up.

 

ダメよ、できないわ。

No, I can’t. I can’t.

 

え?

What?

 

大丈夫よ。来て。

It’s okay. Come on.

 

そうよ、来てよ。大丈夫だって。

Yeah, come on. It’s okay.

お願い、しゃべらないで。

Please stop talking.

 

もしくは本は二階に持ってきてもいいわ。エミリーはいつもそうするよ。

Or you can bring the Book upstairs. Emily does it all the time.

 

そうだっけ? ああ、そうだったわ。いつもよ。

She does? Right. She does, all the time.

 

いいの? 分かった。

Yeah? Okay.

 

どうすればよかったって言うの? 表紙撮影の真っ最中に抜け出せと?

What did you expect me to do, walk out in the middle of a cover shoot?

 

私は投資会議を急いで終わらせて向かったのに、一時間も待ちぼうけを喰らわされたんだぞ。

I rushed out of an investment committee meeting and I sat there waiting for you for almost an hour.

 

携帯は使えないのよ。電波が届かないの。

I told you the cell phones didn’t work. Nobody could get a signal out.

 

レストラン中が何て考えてたか想像がつく。「またあの彼、彼女に待ちぼうけを喰らわされてる」って。

I knew what everyone in that restaurant was thinking. “There he is, waiting for her again. “

 

分かった。

Okay, okay! Okay, okay. Oh, no. Shh!

 

たいした問題じゃないの。双子が挨拶をしてきたから返したのよ。

それで上の階に行って彼女に本を渡したの。それで――

It really wasn’t that big a deal. I promise. It was…the twins said hello, so I said hello back. Then I went up the stairs to give her the Book and…


英語シナリオで楽しむ[ズートピア]

 

上の階に行ったですって? なんてこと! だったらベッドに潜り込んでミランダに寝る前の読み聞かせでも頼めば良かったじゃない。

You went upstairs? You went upstairs?

Oh, my God. Why didn’t you just climb into bed with her and ask for a bedtime story?

 

■climb into bed (phase) move into the bed with effort(フレーズ)ベッドに潜り込む

 

分かった、分かったわ。失敗だったわ。分かってる。

Okay, okay, I made a mistake. I know.

 

分かってないわよ。もしあなたが失敗したら、私のパリ行きがふいになるかもしれないのよ。

Andrea, you don’t understand. If you get fired, that might jeopardize Paris for me.

 

■jeopardize (v) to put sth in danger(動)危うくする、台無しにする

 

 

そんなことになったら、ニューヨーク都市圏の「ブリンピー(チェーン店の名前)」を一軒残らず探してあんたの居場所をつきとめてやるわ。

If that happens, I will search every Blimpie’s in the tri-state area until I track you down.

 

■tri-state area = New York metropolitan area

 

彼女、私を解雇するの?

She’s gonna fire me?

 

知らないわよ。彼女がハッピーじゃないのは確かね。

I don’t know. She’s not happy.

 

アンドレア?

Andrea?

 

ミランダ、昨夜のことですけど、私――

Miranda, about last night, I…

 

双子の娘にハリー・ポッターの新作を用意しないといけないの。

I need the new Harry Potter book for the twins.

 

分かりました。すぐにバーンズ・アンド・ノーブル(本屋)に行ってきます。

Okay. Okay. I’ll go down to Barnes & Noble right now.

 

転んでそのおつむを舗道にぶつけたのかしら?

Did you fall down and smack your little head on the pavement?

 

■smack (v) to hit forcefully(動)強くたたく

 

何のことですか?

Not that I can recall.

 

出版済みのは全部持ってるのよ。娘たちは次がどうなるか知りたいの。

We have all the published Harry Potter books. The twins wanna to know what happens next.

 

出版前の原稿が欲しいということですか?

You want the unpublished manuscript?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です