「ファイナルファンタジー7リメイク」で英語学習 p69 “Final Fantasy 7 Remake” Script

スポンサードリンク

英語字幕・日本語訳 (FF7R part 69 “エアリスとの再会とレッドXIII”)

クラウド:エアリス!

Aerith!

 

宝条:とても素晴らしい。あれほど有益な戦闘データを提供してくれるなんて、本当に礼を言わねばならんね。

Very impressive. I really must thank you for providing me such invaluable combat data.

 

■invaluable (a) extremely useful; indispensable(形)計り知れないほど貴重な、すこぶる有益な

 

バレット:自信過剰の頭でっかち野郎め。

Cocky little egghead, ain’tcha.

 

■cocky (a) conceited or confident in a bold or cheeky way(形)自信過剰な、気取った

■egghead (n) a person who is considered intellectually gifted in the field of academics(名)知識人(皮肉として「インテリぶる人」と使うこともある)

 

宝条:私の予測モデルが算出した結果、この軍勢で十二分に君たちに対応できるということなんでね。

The results provided by my predictive models…indicate that this force should be more than capable of handling you.

 

■be more than capable of (phrase) they can do it and that they can accomplish it easily(フレーズ)十二分に~できる

■predictive (a) relating to or having the effect of predicting an event or result (形)予言する、予報する

■predictive model(フレーズ)予測モデル

■force (n) an organized and trained military group(名)軍勢、部隊

 

バレット:予測は予測だって分かるさ。

Y’all ‘bout to learn predictable.

 

クラウド:エアリスは返してもらう!

We’re taking Aerith back!




 

宝条:おや、エアリスを返してらう、と言ったかね? もし間違ってたら言って欲しいんだが、ここへは彼女の自由意思で来たんじゃないのかね? もしくは彼女は君の”私的所有物”だとでも言うのかね?

Oh? “Take her back,” you say? Correct me if I am wrong, but did the girl not come here of her own free will? Or do you mean to tell me that she is your “personal property”?

 

■property (n) a thing or things belonging to sb; possessions collectively(名)所有物

 

バレット:エアリスがここに来たのはマリンを守るためだ!

She only came here to save Marlene!

 

宝条:申し訳ないが君は誤解している。

おや、君はソルジャーなのか?

I’m afraid you misunderstand.

My, are you a SOLDIER?

 

■my (exclamation) used in various expressions of surprise(間) 〔驚きなどを表して〕おやまあ、あらまあ

 

クラウド:ああ。

Yeah.

 

宝条:いや、そうではないな。

ああ、思い出したぞ。私の記憶が間違っていた。君はソルジャーじゃなかったね・・・。

No, not quite. Oh, now I recall. My memory was mistaken. My boy, you weren’t a SOLDIER…

 

■not quite (phrase) not completely or entirely(フレーズ)完全には~でない、~とまではいかない

■recall (v) to bring the memory of a past event into your mind(動)思い出す

 

宝条:何?! これは――何だこれは~! 何が起こっている? どこへ連れて行こうと言うんだ?

What!? What is this—fascinating phenomenon!? What’s happening!? Where are you taking me!?

 

バレット:アイツら、今度は何をしようってんだ?

What are those things up to this time?

 

エアリス:クラウド!

Cloud!

 

クラウド:バレット!

Barret!

 

バレット:分かった。さがってろ!

Got it. Stand back.




 

エアリス:来てくれたんだね!

You came for me.

 

ティファ:エアリス! 大丈夫?

Aerith! You okay?

 

エアリス:ありがとう。

Thank you.

 

ティファ:大したことないよ。

No biggie.

 

■no biggie (phrase) no big deal(フレーズ)大したことない

 

クラウド:ここから出るぞ。

Let’s get outta here.

 

バレット:何だ? やろうってのか?

What? You wanna go?

 

エアリス:やめて。この子は友達だよ。

Stop. This child’s a friend.

 

バレット:で、ソイツは何なんだ?

Uhh… So what the hell is it?

 

レッドVIII興味深い問いだ。

A fascinating question.

 

■fascinating (a) extremely interesting / attractive(形)非常に興味深い、魅力的な

 

ティファ:今しゃべった?

Did it just talk?

 

レッドVIII”ソイツ”は何かと聞いたな・・・。私はあんたたちの目の前に見えているモノだ。それ以外の何物でもない。それで納得してくれると助かる。いいかな?

You asked what “it” is. Hmm… I am that which you see before you. Nothing more. I’d appreciate it if we simply left it at that. Agreed?

 

■I would appreciate it if you + 過去形(フレーズ)もし~していただければありがたい(仮定法)

■leave it at that (フレーズ) そのくらいでやめておく、そっとしておく

例)Can we just leave it at that? このくらいにしておかないか。




 

ティファ:XIII(サーティーン)?

Thirteen?

 

レッドVIII”レッドXIII”。宝条によって付けられた名称だ。

“Red XIII.” The designation given to me by Hojo.

 

■designation (n) an official name, description, or title(名)名称、称号

 

ティファ:それなら・・・他に名前があるはずだよね。名前は何?

Then…you must have another name. What is it?

 

クラウド:逃げられたか。

He got away.

 

■get away (phrase) escape (フレーズ)逃げる

 

バレット:あの野郎、追いかけて捕まえるか?

So, we gonna go get the son of a bitch?

 

クラウド:母さん・・・

Mo…ther…

 

ティファ&エアリス:クラウド!

Cloud!

 

オーバーラッピング・シャドーイング・音読・リスニング練習動画

二部構成

前半:リピート再生・スロー再生・日英同時字幕表示

後半:通し動画・字幕なし

 

https://youtu.be/jWsSFGIc8QQ

 

© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です